みみ太郎とは?

シリコン耳

みみ太郎は私たちの耳が慣れ親しんだ音を集めて脳に伝える新しい音響技術から生まれた、耳の健康器具です。

自分の耳で集めたような音にするために、シリコンゴムで人工の耳介をつくり、人間の鼓膜間や耳の位置までを考慮して 私たち人間の耳に近い自然な音を集音することが可能になりました。
ですから、音の速さ、大きさ、距離、方向性を認識するための音の反射や屈折が起きるようにしています。
微妙にずれて聞こえるなどで方向や距離などを脳が判定して立体的に音を解釈していたのです。
集音器を耳の形にしたのですから本来の耳が聞こえた音とほぼ同じにしてそのまま脳に伝えるわけです。

脳が音声を聞き分けることができるので、大勢の中での会話も可能になります。必要な音だけを聞くことが可能になります。
カクテルパーティ効果と呼ばれています。オーケストラの演奏を聴きに行った場合に聞きたい楽器に耳を澄ますと、
その旋律が浮き出たように聞こえます。
脳の中で基本周波数を選別する機能で、たくさんの楽器の中から聞きたい楽器を選別しているのです。
ダイナミックな音声に聞こえるのはそのためです。

単なる集音した音を増幅しているのではなく、人間の耳が集めてきたような音なので
脳がその音を聞き分けることが出来るようになる訳です。


音の聞こえ方



シマダ製作所サイトへ  耳と同じ働きをする人工耳介を搭載!自然な聴こえの「みみ太郎」


このページの先頭へ